掛軸、表具の作成・修復

アイプラスでは、すぐれた技能を有する表具師・技術者・職人の方々と連携タイアップしております。

古く傷んだ掛軸・巻物・額装・屏風・襖・古書などの修復や仕立直しから、新しい作品の新調表装まで幅広く対応させていただいております。

お気軽にご相談ください。

 

掛軸、額など、表具の新規作成

創作掛軸

2種類の裂を流線でカットしてつき合わせにして表具。

作品は中国土産の刺繍。

デジタル印刷で掛軸

白もみ紙に椿の花をデジタル印刷
したもみ紙表装。
本紙は画仙紙 書。

修復

修復が必要な作品の状態は、千差万別です。
作品の状況や内容に応じた修復方法の選択とその修復技術に長けた職人さんをマッチングさせる方式で修復しております。
古いものは、お金で買えない「時間」を蓄えた財産です。

「今、修復しなければどんどんひどい状態になってしまうが、予算が無いので手がつけられない」という話をよく耳にします。

修復の方法も様々なので、何か良い方法があるかもしれません。お気軽にご相談ください。

修復:漉きはめ技法

お客様に分かり易くご覧いただけるように作成した、サンプルです。

「向かって右」は、虫喰いのように穴が空いた状態。「向かって左」が、「漉きはめ」という技法で欠損部を和紙原料で修復した状態です。

【修復前】

【修復後】

修復:油絵の修復

キャンバスの修復も賜っております。

【修復前】

【修復後】

大きく破れたキャンバス地部分

木枠から外し、裏打をして「穴」を補修

絵具の欠損補筆。違和感がないよう補筆

Copyright © 2015 表具・表装材料  iPlus(アイプラス) 大阪府 All Rights Reserved

E-mail:iplus-osaka@gmail.com